会社沿革

1986/2 オールニッポンヘリコプター株式会社創立
1986/4 東京・大阪・福岡・札幌・仙台・名古屋・広島(7基地8機/東京2機)で営業開始
1991/6 東京ヘリポートに本社格納庫完成
1991/8 沖縄基地開設(8基地9機)
1991/12 AS365型機導入
1993/3 全保有機双発化
1996/7 ハイビジョン初号機就航
2003/7 EC135型機導入
2003/10 静岡基地開設(9基地11機/全国予備機1機増)
2005/9 新潟基地開設(10基地12機)
2005/12 鹿児島基地開設(11基地13機)
2009/10 AW139型機導入
2010/3 高松基地開設(12基地14機)
2011/5 東日本大震災による津波で仙台基地が被災し、花巻空港を拠点に運航を継続
2012/10 群馬拠点開設(12基地 1拠点 14機)
2014/3 12基地15機/予備機2機
2017/9 仙台基地再開
2018/3 スーパーハイビジョン4K 初号機就航
2020/3 スーパーハイビジョン8K 初号機就航(12基地 1拠点 16機)
福岡基地が福岡市東区奈多地区に移転
2020/4 高松基地拠点化(11基地 2拠点 16機/東京2機 大阪2機 予備機2機)
2020/10 鹿児島基地拠点化(10基地 3拠点 15機/東京2機 大阪3機 予備機2機)